ベビーソープの人気ランキング♪


   

こんにちは、倖々奈ママです。

このサイトを訪問された方は、これから赤ちゃんが産まれる方だと思います。

初めての家での沐浴・・・・・赤ちゃんが産まれる前だとよくわかりませんよね。

そんなママ達に、私のママ友たちから集めた “ベビーソープの人気ランキング!…おすすめ” をご紹介したいと思います。


でっ、ランキングをご紹介する前に、いくつかベビーのためのソープを選ぶ基準がありますので、お伝えしますね。


◆ベビーソープのタイプ!!

私達のお勧めは、断然、「泡タイプ」のベビーソープです。

液体タイプや固形タイプのものより価格は上がりますが、その分メリットがあります。

1.ベビーを洗う時に手間取らない!

2.お風呂場は寒いもの。気温が寒い時期でも大切なベビーを寒がらせることがない!

3.石鹸成分が濃いまま肌に触れることがないので、液状や固形タイプに比べ肌荒れが起こりづらい!


◆ベビーソープの成分!!

産まれたばっかりの赤ちゃんには、余計な成分が含んでいるものはNG。

肌に優しい、無添加のもの選びましょう。


◆ベビーソープは無香料にこだわる!!

私、ママ友・・・・・共通した考え方が “赤ちゃんの特有の匂いはとってもいい香り” ということ。

そんないい香りを消してしまうようねソープはダメですよね。

当然、無香料のものを選びましょうね。


◆ベビーソープは目にしみない!!

経験してみないと判らないことですが、お風呂に入る時も赤ちゃんは目を開けたまま、思いのままに動いてしまいます。

ということは、どんなに注意しても泡が目に入る可能性があるということ。

万が一泡が目に入って、それが “痛い” って記憶に残ると、もう大変。

お風呂が嫌いになってしまいます。

ベビーソープの場合は、表記に「目にしみにくい」と表記がありますので、必ずチェックしておきましょう。


私は先のことも考えた場合、産まれたばかりの赤ちゃんには、値が張ってでも良いものをセレクトした方がいいと思います。

では、私と私のママ友たちが一緒に選んだ “ベビーソープの人気ランキング” です。


<おすすめランキング1位>

◆無添加・泡タイプ【Dolci Bolle ドルチボーレ・ベビーソープ】

赤ちゃんにとって、まだ成長しきっていない皮膚で身体を守っているため、それを清潔に保つ為のベビーソープは大切です。

赤ちゃんの肌はとってもデリケートで、身体は小さいけれど汗腺の数は大人と変わらない為、大量の汗をかきます。

この大量の汗が、あせもやかゆみの原因となっているのです。


そして、赤ちゃんの肌はまだ皮脂成分が少なく、乾燥肌になりがちな為、かゆみを起こしやすいのです。

つまり、大量の汗をしっかりと洗い流してあげながらも、少ない皮脂を保ったり、保湿成分を加えてあげるようなベビーソープでなければ赤ちゃんの肌にとっては良いものとは言えません。

チョッと高いのですが、私達ママ友の間で一番人気があるのがコチラの無添加ベビーソープの「ドルチボーレ」なんです。

「ドルチボーレ」のベビーソープをお勧めする理由は主に5つあります。


■1つ目は、九州佐賀県の背振山で採水された、非加熱の天然水を100%使用していることです。

天然自然由来だから赤ちゃんの肌に優しいのは当然です。


■2つ目は、赤ちゃんの肌を調える為に必要な珪素というミネラル成分を配合していることです。

デリケートな肌の赤ちゃんでも優しく健康を維持することができるのです。


■3つ目は、お米由来の糖脂質を使用する事によって、ヒアルロン酸に類似した、保湿成分を赤ちゃんの肌にしっかりと浸透させる事ができることです。


■4つ目は、余分な成分を一切配合していないこと。

これは、一見何もしていないように思われがちですが、せっけんや化粧品などにも保存料が入っている事も多い中、ドルチボーレには一切配合されていません。

なぜなら、デリケートな赤ちゃんの肌には、できるだけ余分な成分を与えず、最低限必要な成分がしっかり浸透する必要があるからなのです。


■最後の5つ目は、無添加であること。

これも最近のベビーソープや敏感肌向けのせっけんには良くあることですが、徹底的に無添加に拘っています。

無香料、無着色、鉱物油無添加、パラペン無添加、旧表示成分無添加、アルコールエタノール無添加、石油系界面活性剤無添加、ノンシリコン、フェノキシエタノール無添加と言った徹底ぶりです。


このほかにも、赤ちゃんの為だけでなく、使う人に取っても優しいベビー用ソープに仕上げています。

固形ではなく泡で出るので使いやすく、又、泡切れや水で流すだけでしっかりと落ちるので、赤ちゃんの身体にすすぎ残しがないか確認するまでもありません。

じっとしていない赤ちゃん相手でも、落ち着いて楽に使う事ができますよ。


このように、「ドルチボーレ」はベビーソープを選ぶ基準全てを満たしてくれているんです。

とにかく赤ちゃんのことを考え、低刺激にこだわり、パラベンフリーで香料や着色料、鉱物油も無添加。

とっても繊細なベビーのお肌に潤いを残しながら、全身を優しく洗い上げてくれますよ(^^♪

実際のところ、赤ちゃん用のソープって使い比べてみても判らないというか……

でもでも、悪い症状が出てからは遅いんですね。

それだったら、最初っから評判のいい、確かな品質の【Dolci Bolle】を試してみるのが一番だと思いますよ!!

おすすめ!…無添加・泡タイプ【Dolci Bolle ドルチボーレ・ベビーソープ】の詳細・ご購入はコチラ



<おすすめランキング2位>

◆アラウ(arau.)ベビー泡全身ソープ

アラウ(arau.)シリーズは「無添加せっけん」をコンセプトとしたサラヤのシリーズです。

サラヤといえば「ヤシノミ洗剤」が有名ですよね。

そんなアラウのベビー泡全身ソープは、無添加にこだわり、皮ふ刺激テストで安全性もチェック済。

皮ふ刺激テスト済みとはいっても、すべての方に刺激がおきないというわけではありませんので、赤ちゃんの反応を見ながら使用して下さいね。

【アラウ(arau.)ベビー泡全身ソープ】の詳細・ご購入はコチラ



<おすすめランキング3位>

◆無添加【ミヨシ泡で出てくるベビーせっけん】

次にご紹介するのが、1921年(大正10年)に創業した老舗の石けんメーカー、「せっけんのミヨシ」のベビーのための石鹸です。

「せっけんのミヨシ」・・・・皆さんはそんなにお馴染みではないかも?

そんなに大きな会社でないので、スーパーやホームセンターではなかなか見かけないと思います。

でも、私達ママ友の間では、価格も比較的安く、余分なものが入っていない無添加なので 安心して使うことができます。

ただ、ちょっと目にしみる可能性もあるので、成長してからのほうがいいかもしれませんね。

無添加【ミヨシ泡で出てくるベビーせっけん】の詳細・ご購入はコチラ



<おすすめランキング4位>

◆キューピー 全身ベビーソープ泡タイプ

最後にご紹介するのが、スーパーやドラッグストアなど割と手に入りやすい「キューピー 全身ベビーソープ泡タイプ」です。

もちろんこちらも泡立て不要の便利な泡タイプ。

成分説明においては低刺激・弱酸性・無着色・無香料と書かれてますが、添加物は入っているようです。

でもいいところは、目にしみにくい点です。

コチラもある程度成長してからのほうがいいかもしれませんよ!

【キューピー 全身ベビーソープ泡タイプ】の詳細・ご購入はコチラ



    ■LINK
  • おすすめ!赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》
    安全、安心!……是非、皆さんにお勧めしたいのが【Dolci Bolle ドルチボーレベビーソープ】。デリケートな赤ちゃんのお肌に優しい無添加です。洗い上がりがしっとりと潤いますよ!少しお値段は高いですが、赤ちゃんで使う時期はそんなに長くありません。だったらできるだけ良いものを使いたいですよね。他にも大人用としても敏感肌や乾燥肌の方の洗顔ソープやボディソープとしてやデリケートゾーンにもオススメ! 赤ちゃんはもちろん、家族みんなでお使い頂けますよ。
  • 【安全なのに高コスパ!】おすすめの市販されているベビーシャンプー6選 | LIFE SAVER
    ベビーシャンプーはかわいい我が子に使うものなので安全な商品を選びたいものです。ただ無添加やオーガニックと記載されている商品であっても、体によくない成分が含まれている商品も多いので注意が必要です。今回はベビーシャンプーの選び方について解説し、ミノン・ピジョン・ジョンソン・キューピーなどの売れ筋のベビーシャンプー商品の中か
  • キューピー ベビーシリーズ | ブランド|牛乳石鹸共進社株式会社
    ずっと変わらぬやさしさを。牛乳石鹸> 製品情報 > ブランド > キューピー ベビーシリーズ。

■コンテンツ■

赤ちゃんのスキンケア…正しい体の洗い方は?

おすすめベビーソープを使うメリットとは?

ベビーソープの選び方

【www.ベビーソープランキング.com】運営者情報