赤ちゃんにやさしいベビーソープの選び方


      

赤ちゃんのお風呂。

なかなかじっとしてくれず、こちらの都合に合わせて目を閉じてくれるわけでもないので、石鹸が目にしみたらかわいそうと、気を使って洗うと時間がかかってしまいます。

慣れない作業に、どうしたらいいか分からない新米のパパやママは多いのではないでしょうか。

赤ちゃんのお風呂で気を遣うことはたくさんありますが、ベビーソープ選びもその一つです。

色々種類はあるけどどんなベビーソープを選ぶと赤ちゃんのためにいいのか、最終的にはお風呂がストレスにならないようなものを選んであげたいですね。

ベビーソープはパッケージの色形に惑わされず、ラベルなどの説明文をよく読むことが大切です。

やはり、目や傷にしみない、しみにくいと書かれているものものや、アレルギーの原因とならないよう無添加、無香料のものがおすすめです。

ベビーソープは肌に優しく、敏感肌の大人でも使えるので、つい大人の好みで選んでしまいそうですが、何より赤ちゃんのためを考えて選びたいですね。

液体タイプや固形タイプのものは量も多く、価格も安いので手軽に利用できます。

泡タイプはこれらと比べて量が少なかったり、価格も高いことが多いですが、まず泡を作り出すのに時間がかからず、柔らかい赤ちゃんの肌を傷めることなく優しく洗い上げることができます。

また、泡切れもよく、気になる石鹸の残りなども心配がありません。

赤ちゃんの洗い方は、各タイプともたっぷりの泡を手に取り、そのまま手で丁寧に洗い上げます。

特に脇の下や首回りは忘れてしまいがちなので注意をしましょう。

汚れを見落とすとニキビなど皮膚トラブルの原因になってしまいます。

仕上げにベビーローションなどで保湿をしてあげることで、デリケートな皮膚を守ることができます。

赤ちゃんは常に清潔にしてあげたいもの。

無添加、無香料のとても成分のいいものであっても、それがなかなか手に入らないのでは意味がありません。

いつものベビーソープが切れてしまったらすぐに補充できるように、ドラッグストアなどで取り扱いのあるもの、通販を利用するのであれば在庫が充実していてすぐに届けてもらえるものを選んだ方が良いでしょう。

毎日が大変でも、赤ちゃんをお風呂に入れる期間はあっという間に終わってしまいます。

優しい香りに包まれたさっぱりした顔をみるとこちらまで嬉しくなってしまいますね。

この短い期間を大切に、赤ちゃんのためを思ったベビーソープ選びをしてあげましょう。


私達ママ友の間で一番人気が無添加の『Dolci Bolle ドルチボーレ』♪♪

とにかく赤ちゃんのことを考え低刺激にこだわり、パラベンフリーで香料や着色料、鉱物油ももちろん無添加。

とっても繊細なベビーのお肌に潤いを残しながら、全身を優しく洗い上げてくれる無添加ベビーソープですよ!!

『Dolci Bolle ドルチボーレ』の詳細・ご購入はコチラへどうぞ。

赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

ベビーソープ【ママ友の口コミ】人気お勧めランキングはコチラですのトップページへ